視力回復のレーシック手術をする病院と眼科の選び方の紹介です。

視力回復手術をする病院と眼科の選び方TOP

品川近視クリニック
レーシックの症例数が60万件を超える大手病院です。 TVCMなども行っていて、最新の設備と手法で熟練した医師による手術を受けられます。 有名人の利用も多くなっています。

品川近視クリニックはこちら

レーシック手術で視力回復

レーシック手術の有効性が広く知られるようになったことで、安全性に対する情報も求められるようになっています。強度の近視でも裸眼視力1.0以上を取り戻すことができるとも言われる驚異的な効果がレーシック手術の最大の魅力ですが、その一方で目の表面を切ってフラップを作ったり、レーザーで角膜を削るといった非常に繊細な作業が求められます。大切な目に行われる手術だけに不安を感じる人も多いようです。

では実際のところレーシックの安全性はどの程度なのでしょうか。裸眼視力1.0以上を取り戻す可能性は90%といわれていますが、成功率も90%以上を誇っています。近年では技術の向上もあり成功率はさらに高くなっているでしょう。この点から考えると安全性は非常に高いといえます。

問題なのはレーシックそのものの安全性ではなく、手術を行う眼科医院の技術や設備・環境にあります。相応しい技術を備えていないにも関わらずニーズが高まっているという理由だけで導入している眼科医院も少なくないのです。どんな安全な手術も相応しい環境で行わなければ問題が発生するものです。

レーシック手術そのものは安全性が高いものですが、信頼できる眼科医院で手術を受けることが大前提となります。